投稿者「堀妃佐子」のアーカイブ

MMS通信 22-No.4(第80回定例会プログラムなど)

<JEMS・MMS通信 2022.5.10配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第80会定例会プログラム
■OECD試験ガイドライン化状況(Pig-a、TG488改訂)
——————————————————————-

MMS会員の皆様

GWは皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。
本日は以下の2件についてお知らせします。

■第80会定例会プログラム
添付の通り、ご案内します。
参加用のTeamsリンクは、開催日の1週間前までにお送りします。
非会員の方も、参加費3000円をお支払いいただくことで参加可能です。
ご興味のある方がおられましたら、庶務幹事までお問い合わせください。

■OECD試験ガイドライン化状況(Pig-a、TG488)
GW中にOECD事務局より連絡があり、Pig-aアッセイのOECD試験ガイドライン化、TG488のガイドライン改訂がWNTに承認されました。
今後の手続きが順調に進んだ場合、今年6月末~7月上旬にも発行されるとのことです。

MMS研究会事務局

MMS通信 22-No.3(「芳香族アミンの変異原性予測QSARに関する共同研究」説明会について)

<JEMS・MMS通信 2022.4.19配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■「芳香族アミンの変異原性予測QSARに関する共同研究」説明会について
——————————————————————-

MMS会員の皆様

新規共同研究の説明会が下記日時で開催予定です。
共同研究内容の詳細については添付ファイルをご確認ください。
ご興味のある方は下記アンケートリンクからお申込み下さい。

お申込みいただいた方に説明会へのリンク及び録画を後日配信いたします。

日時: 2022年4月26日(火) 16時~17時30分
方式: Teamsによるオンライン開催
申し込みリンク: https://jp.surveymonkey.com/r/HCJ87WL
奮ってご参加ください。

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 22-No.2(春の定例会開催について)

<JEMS・MMS通信 2022.3.4配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会開催について
——————————————————————-

MMS会員の皆様

先日の開催方式に関するアンケートにご回答いただき、ありがとうございました。
アンケートの結果、回答者の約半数以上がコロナウイルス感染対策による所属先や個人事情で現地参加が難しいとのことでした。

これを踏まえて幹事内で協議し、春の定例会についてもオンライン開催することといたしました。
現時点での開催日時と概要を以下の通りご案内します。

日時: 2022年6月17日(金) 午前~17時
方式: Teamsによるオンライン開催
概要: 午前中 総会、共同研究報告、共同研究枠組みに関する提案

MMS研究会事務局

MMS通信 22-No.1(春の定例会 開催方式に関するアンケート)

<JEMS・MMS通信 2022.2.18配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会 開催方式に関するアンケート
——————————————————————-

MMS会員の皆様

寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
オミクロン株による感染状況もピークアウトに向かいつつあるとの情報もあり、春到来と共に落ち着くことを願うばかりです。

今回は春の定例会に関するアンケートのリンクをお送りします。
※メールをご確認ください

・アンケートへの回答は1回のみ。2回目以降は回答(修正)できません。
・回答者の名前は記録されません。
・期限は2/22(火)です。

アンケートに不具合等ございましたら、小山幹事あるいは庶務幹事までご連絡ください。
数分で終わると思います。ご回答の程、どうぞよろしくお願いいたします。

以上

MMS通信 21-No.16(年会費納入について)

<JEMS・MMS通信 2021.10.12配信>

——————————————————————-

今回のお知らせ

■年会費納入について

——————————————————————-

MMS研究会の皆様

先日は,web定例会にご参加いただきありがとうございました.

定例会の会計報告の際にお知らせしました通り,MMS年会費(3,000円/年)につきまして,納入をお願いいたします.

JEMS大会(11/1~2@横須賀)に参加される方は,会計幹事の中川に直接お渡しいただくことが可能です.

会場で中川にお声かけください.

(当方と面識が無い方は・・・受付の人等に聞いて探し出していただけますと幸いです.)

銀行振込の場合は,下記口座宛てにお願いいたします.

銀行名:常陽銀行 知手支店(店番:111)

口座名:日本環境変異原学会 哺乳動物試験研究会 会計 中川 宗洋

口座番号:1409716

 

大変恐縮ではございますが,振込手数料は自己負担にてお願いいたします.

振込の際には,お名前の記入を忘れずにお願いいたします.

ご入金いただきましたら,会計幹事の中川までメール(nakagawa.munehiro@md.medience.co.jp)までご一報いただけますと,事務処理上,大変助かります.

また,振込の方で領収書が必要な場合は,納入連絡の際にその旨お知らせください.

領収書については,スキャンPDFのメール送信とさせていただけると有難いですが,原紙が必要な場合はその旨お知らせください.

滞納分が不明な場合は,中川までメールでお問合せ下さい.

以上,ご多用中と存じますが,ご協力の程よろしくお願いいたします.

会計幹事 中川

 

MMS通信 21-No.15(秋の定例会アンケート)

<JEMS・MMS通信 2021.10.11配信>

——————————————————————-

今回のお知らせ

■秋の定例会アンケート

——————————————————————-

MMS会員の皆様

定例会参加の皆様

本日定例会に参加された皆様、お疲れさまでした。

皆様にとって有意義な内容であったことを願っています。

早速ですが、本日の定例会に関するアンケートのリンクを以下の通りお送りします。

(リンク先はメールをご確認ください)

・アンケートへの回答は1回のみ。2回目以降は回答(修正)できません。

・自由記載欄への入力は,グレーで表示されている部分にお願いします。

なお,自由記載は1行で表示されるので,予めご容赦ください。

・回答者の名前は記録されません。

・期限は10/25(月)です。

今後の企画に向けたご意見も募集しております。

積極的なご回答をよろしくお願いいたします。

また、会員繋がりで参加された非会員の皆様にもご転送いただき、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに不具合等ございましたら、小山幹事(n3-koyama@hhc.eisai.co.jp)あるいは庶務幹事までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 21-No.13(秋の定例会)

<JEMS・MMS通信 2021.10.5配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■秋の定例会URL
——————————————————————-

MMS会員の皆様
少しずつ涼しくなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
今年は自宅の庭の金木犀が9月と10月で二度咲きました。
定例会開催まで1週間を切りました。

大会事務局より以下の通りZoom URLをご発行いただきましたので、プログラム(再送)と併せごご案内します。
オンライン上で当日皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

■JEMS・MMS 研究会 第79回定例会
2021年10月11日(月)14:00~17:00(3時間)
※Zoom URLはメールでお送りしましたMMS通信でご確認ください。

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 21-No.12(秋の定例会プログラム)

<JEMS・MMS通信 2021.9.13配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■秋の定例会プログラム
——————————————————————-

MMS会員の皆様

東京2020が終わりました。
遠出の難しい日々が続きますが、皆さんの夏はいかがだったでしょうか。

本日は秋の定例会プログラムが用意出来ましたのでお知らせします。

10/11(月)14時開始、Web開催(Zoom)となっております。
共同研究報告の他、演者をお招きした企画「Benchmark Dose(BMD)ワークショップ」を予定しています。
Zoomのリンクは、開催1週間前を目安にMMS通信でお送りします。

MMS第79回定例会プログラム

どうぞよろしくお願いいたします。

MMS研究会事務局

MMS通信 21-No.11(秋の定例会の準備状況)

<JEMS・MMS通信 2021.8.30配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■秋の定例会の準備状況
——————————————————————-

MMS会員の皆様

残暑厳しい日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
本日は秋の定例会の準備状況についてお知らせします。

10/11(月)午後に、Web開催(Zoom)で準備が進んでおります。
プログラムの詳細については、9月中旬頃にお知らせできる予定です。

例年は大会直前の開催となっておりましたが、今年は様子が異なりますため、ご注意ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

MMS研究会事務局

MMS通信 21-No.10(共同研究論文のジャーナル掲載について)

<JEMS・MMS通信 2021.6.30配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■共同研究論文のジャーナル掲載について
■会則改訂
——————————————————————-

MMS会員の皆様

早いもので本日で2021年も折り返し地点です。
残りの半年を会員の皆様が有意義に過ごされるよう願っています。

さて、本日は定例会でもご紹介した閾値に関する共同研究の論文について、Web掲載されましたことをお知らせします。
須藤会員を筆頭に共同研究に尽力されました会員の皆様、あらためておめでとうございます。

https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/15593258211028473
Collaborative Study of Thresholds for Mutagens: Hormetic Responses in Cell Proliferation Tests Using Human and Murine Lymphoid Cells
Shizuyo Sutou, Akiko Koeda, Kana Komatsu, Toshiyuki Shiragiku, Hiroshi Seki, Toshiyuki Kudo, The Collaborative Study Group of Thresholds for Mutagens
Dose Response First Published June 29, 2021 Research Article
https://doi.org/10.1177/15593258211028473

また、前回のMMS通信でお知らせした会則改訂案については特に追加のコメント等ございませんでした。
本日6/30付で改訂とさせていただきます。

以上

MMS研究会事務局