未分類」カテゴリーアーカイブ

MMS通信 19-No.07 (年会費納入について)

<JEMS・MMS通信2019. 6. 5配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■年会費納入について
——————————————————————-

JEMS・MMS研究会の皆様

日頃からJEMS・MMS研究会の活動にご参加・ご協力いただきありがとうございます.

MMS研究会の会費は,3,000円/年です.
定例会の際に会計幹事にお支払いいただくか,銀行振込での納入をお願いいたします.
(今年度分を既に納入いただいている方は,重ねての依頼をご容赦願います.)

銀行振込の場合は,下記口座宛てにお願いいたします.
銀行名:常陽銀行 知手支店(店番:111)
口座名:日本環境変異原学会 哺乳動物試験研究会 会計 中川 宗洋
口座番号:1409716

大変恐縮ではございますが,振込手数料は自己負担にてお願いいたします.
振込の際には,お名前の記入を忘れずにお願いいたします.
ご入金いただきましたら,会計幹事の中川までメール(nakagawa.munehiro@md.medience.co.jp)でご一報いただけますと,事務処理上,大変助かります.

定例会に参加される方は,同じ会社・機関の会員の年会費を預かってお持ちいただけますと,大変有難いです.

年会費納入状況が不明な方は,会計幹事の中川までお問合せ下さい.

MMS研究会の活発な活動のため,ご協力の程よろしくお願いいたします.

保護中: 論文リスト

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

MMS通信 19-No.04 (幹事選挙)

<JEMS・MMS通信 2019.5.8配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■MMS幹事選挙の実施
——————————————————————-
MMS会員の皆様

本年はMMS幹事の改選の年となりますので、web投票による幹事選挙を下記のスケジュールで執り行います。

5月13日 web投票開始(候補者リストから5名を選んで投票)
5月24日午後5時 投票締め切り
5月27~29日 開票・集計開始
5月29日~ 幹事就任依頼
6月14日 定例会にて結果報告、新幹事紹介

皆様には選挙システムからメール案内が届きますので、
(Step 1)パスワードの取得 に続いて、(Step 2)投票 の操作を行っていただきます。
詳細は案内メール内で説明されますので、内容をお読み取りの上、ご対応の程よろしくお願い致します。

今回は下記の2名の会員が選挙管理委員を担当して下さいます。両者は2期連続幹事をされたので被選挙権はありません。

・橋爪恒夫会員(日本たばこ産業株式会社)
・成見香瑞範会員(株式会社ヤクルト本社)

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 18-No.05 (10/31定例会プログラム)

<JEMS・MMS通信 2018.9.12配信>
——————————————————————
今回のお知らせ
■第73回MMS定例会プログラム
——————————————————————-

MMS会員の皆様

今週に入りようやく秋めいてきたように思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
前回の定例会以降、自然の脅威による災害が日本各地で起きてしまいました。被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

第73回MMS定例会のプログラムが用意できましたので、ご連絡いたしました。

今回は共同研究報告に加えて、招待講演1件と技術紹介1件が予定されています。
いずれも皆様のご研究活動に参考となる内容であると期待しております。奮ってご参加下さい。

■第73回MMS定例会プログラム

日 時:2018年10月31日(水)17:15~19:15
会 場:京都大学 桂キャンパス 桂CクラスターC1棟 191大講義室
演者:
○招待講演
「PIG遺伝子をターゲットにした新たな遺伝子突然変異検出系の開発」
中村 純 先生(大阪府立大学)

○技術紹介
「画像解析プラットフォーム(IMACEL) におけるDeep Learningを用いたin vitro小核試験標本の自動観察技術の検証)
橋本 清弘 会員(武田薬品工業)
河合 宏紀 先生(エルピクセル)

○共同研究進捗報告
「TK6細胞を用いるin vitro遺伝毒性評価」
安井 学 会員(国立医薬品食品衛生研究所)
「反復投与多臓器小核試験」
濱田 修一 会員(LSIメディエンス)
「Pig-aアッセイ」
堀端 克良 会員(国立医薬品食品衛生研究所)
「変異原物質の閾値」
須藤 鎮世 会員(就実大学)

MMS研究会事務局

MMS通信 17-No.06 (定例会プログラム)

<JEMS・MMS通信 2017.9.20配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第71回MMS定例会プログラム
——————————————————————-

MMS会員の皆様

6月より幹事体制が新しくなり、初めてのMMS通信となります。
会員の皆様により良い情報をご提供できるよう尽力して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、第71回MMS定例会のプログラムを添付の通り用意いたしました。

今回は、本間会員より新規共同研究の提案が予定されています。
またトピックスとして、濱田会員と宇野会員より、それぞれJEMSとIWGTの目玉となる話題の予備情報をご提供いただきます。
理解をより深めることのできる機会になると期待しております。
JEMS大会前日の日曜日開催となりますが、奮ってご参加下さい。

■第71回MMS定例会プログラム

日 時:2017年11月5日(日)17:30~19:00
会 場:一橋大学一橋講堂
演者:(敬称略)
○共同研究進捗報告
『Pig-aアッセイ』
堀端克良(国立衛研)

『変異原物質の閾値』
須藤鎮世(就実大学)

○新規共同研究の提案
『TK6細胞を用いるin vitro遺伝毒性評価』
本間正充(国立衛研)

○トピックス紹介
『クロモスリプシスについて概要紹介』
濱田修一(LSIメディエンス)

『7th IWGT各WGのトピック紹介』
宇野芳文(田辺三菱製薬)

○定例会終了後、森田前会長のJEMS功労賞受賞祝賀会を企画中です。
詳細は近日中にMMS通信にてお知らせいたします。

MMS研究会事務局