MMS News」カテゴリーアーカイブ

MMS通信 24-No.4 (MMS研究会 事務局所在地などの情報変更のお知らせ)

<JEMS・MMS通信 2024.4.3 配信>
——————————————————————————-
今回のお知らせ
■MMS研究会 事務局所在地などの情報変更のお知らせ
——————————————————————————-

MMS研究会事務局の所在地ならびに庶務幹事のメールアドレスが以下の通りに変更になります。

〒244-8602 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町216
中外製薬株式会社
トランスレーショナルリサーチ本部
安全性バイオサイエンス研究部
E-mail: koyama.naoki21@chugai-pharm.co.jp
Tel: 080-9979-3486

【お知らせの理由】
MMS研究会 会則 付記1項に「本会の事務局を庶務幹事の所属施設内に置く。本会の所在地は、事務局所在地と同じとする。」と記載があり、事務局所在地ならびに連絡先の変更を会員にお知らせするため。

入会・退会ご希望の方は事務局まで電子メールにてご連絡下さい(MMS HP参照)。

MMS研究会事務局 庶務幹事
小山直己(こやまなおき)

今後とも引き続きよろしくお願いいたします.
以上

MMS通信 24-No.3 (第84回春の定例会プログラム)

<JEMS・MMS通信 2024.3.27 配信>
——————————————–
今回のお知らせ
■第84回春の定例会プログラム
——————————————–

第84回定例会プログラム
添付の通り,ご案内します。
※プログラムは変更する場合がありますのでご了承ください。

日 時:2024年6月13日(木)13:00~ 14日(金)12:00 (予定)
開催場所: L stay & grow 晴海
〒104-0053 東京都中央区晴海3-8-1

定例会の参加方法やのナイトセッションに関する情報については、近日中にお知らせいたします。
皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

以上

MMS通信 24-No.1 (MMSの銀行口座を”ゆうちょ銀行”で新たに開設)

<JEMS・MMS通信 2024.2.16 配信>
—————————————-
今回のお知らせ
■MMSの銀行口座をゆうちょ銀行に変更
—————————————-

日頃はMMSの活動にご参加・ご協力いただきありがとうございます.
会計幹事の中川です.

昨年の定例会の会計報告時にお伝えしていました通り,MMSの銀行口座を”ゆうちょ銀行”で新たに開設しました.
口座情報は以下の通りです.

銀行名 :ゆうちょ銀行
支店名 :七一八(ナナイチハチ)
店番  :718
口座番号:3841472(普通預金口座)
口座名義:日本環境変異原ゲノム学会 哺乳動物試験研究会 会計 中川 宗洋

今後,年会費等の送金は,上記口座宛てにお願いいたします.
(MMSホームページの情報も更新しました)

なお,従来使用していた常陽銀行口座についても,しばらくは維持しますが,適当なタイミングで解約予定です.
よろしくご承知置きください.

今後とも引き続きよろしくお願いいたします.
以上

MMS通信 23-No.9(MMS会員による論文の紹介)

——————————————————————-
今回のお知らせ
■MMS会員による論文の紹介
——————————————————————-
MMS会員の皆様

以下2点の論文について,会員よりご紹介いただきましたので,皆様にお知らせします。

〇林 真会員より「生物学的関連性に基づく細胞遺伝学的検査結果の評価と解釈」の論文をMutation Research誌にて国際発信されたとのことです。
本論文は以下のリンクから無料でダウンロード可能とのことです(2023年10月31日まで)。
林会員のご厚意で共有いただきました。ご興味のある会員の方はアクセス下さい。

https://authors.elsevier.com/a/1hkp44wbdh1-uM

〇濱田 修一会員より「Nature ハイライト:クロモスリプシスに関する論文2報」をご紹介いただきました。
ご興味ある会員の方はアクセスください。
Nature ハイライト:染色体粉砕をもたらすDNA損傷の機構 | Nature | Nature Portfolio (natureasia.com)
Nature ハイライト:染色体断片が一方の娘細胞にのみ引き継がれる仕組み | Nature | Nature Portfolio )

※Natureの論文において,企業・機関の規定により無料でダウンロードできない方もいらっしゃると存じます。予めご了承ください。

以上

MMS通信 23-No.8(第83回定例会プログラムとお祝い会の案内)

<JEMS・MMS通信 2023.10.5配信>
—————————————-
今回のお知らせ
■第83会定例会プログラム
■JEMS受賞お祝い会のご案内
—————————————-

第83回定例会プログラム
添付の通り,ご案内します。

日 時:2023年11月10日(金)16:10 ~ 18:00
開催場所: 福岡大学 理学部18号館1824室
参加費:無 料

プログラム(内容は変更する場合があります)
開会の辞   会長
庶務連絡   庶務幹事  5分
会計連絡   会計幹事 5分

共同研究報告 座長  山本幹事
芳香族アミンQSAR(発表+質疑:15分) 三島 雅之(中外製薬)
ECS (error-corrected sequencing) (発表+質疑:15分) 松村 奨士(花王)
肝小核試験(発表+質疑:15分) 濱田 修一(ボゾリサーチセンター)

招待講演 座長 橋爪会長
Error-corrected Duplex Sequencing for Assessment of Mutagenic Hazard(発表+質疑:45分)
Dr. Paul White(Health Canada)

閉会の辞 会長

■JEMS受賞お祝い会のご案内
以下の通り,JEMS第52回大会においてMMS会員が各賞を受賞されました。
誠におめでとうございます!

学会賞:三島会員(中外製薬株式会社)
研究奨励賞:岡田会員(株式会社ヤクルト本社),松村会員(花王株式会社)

ご受賞の祝賀会を企画しました。
参加申し込み方法など,詳細については別途ご案内いたします。

以上

MMS通信 23-No.6(定例会プログラムと事前参加申込、参加費振込など)

——————————————————————-

今回のお知らせ

■定例会プログラムと事前参加申込、参加費振込など

——————————————————————-

MMS会員の皆様

すっかり春らしく暖かくなってまいりました。

以下、春の定例会世話人からのご案内です。

今年は対面でのOn-site開催です。

■定例会プログラムと参加申込書

MMS通信 23-No.2にてお知らせしましたように、春の定例会は添付プログラムにて下記の通り開催予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。

MMS2023Spring_20230609_R3

<開催概要>

開催日:2023年6月9日(金)10:00 ~ 16:30

開催地:東京虎ノ門グローバルスクエア コンファレンス

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-3-1 東京虎ノ門グローバルスクエア4階

URL:https://www.tgsc.tokyo/
補足:会場に飲食物の持ち込みは可能です。

プログラム:添付にてご覧ください。

参加費: MMS会員  7,000円

非会員10,000円

 

<参加申込>

参加者の規模を事前に確認したいと考えていますので、今回は事前の参加登録をお願い致します(当日参加は受け入れない想定しております)。

ついては、5月12日(金)までに、下記リンク先にて以下の必要事項を入力の上、申込をお願いします。
https://jp.surveymonkey.com/r/LTF7H9B

  • 氏名(ふりがな)
  • ご所属
  • Eメールアドレス
  • 電話番号

なお、2023年のMMS年会費を(3,000円/年)、同時にお振込みされる場合は、
会計幹事(中川 幹事:nakagawa.munehiro@md.medience.co.jp)に別途ご連絡願います。

<事前参加費振込>

当日の受付作業の簡略化のため、今回は参加費の事前振込をお願いしたく存じます。

5月26日(金)までに、下記口座宛てにお振込み願います。
銀行名:常陽銀行 知手支店(店番:111)
口座名:日本環境変異原学会 哺乳動物試験研究会 会計 中川 宗洋
口座番号:1409716(普通)
参加費:
MMS会員   7000円
非会員     10000円

 

世話人:橋本・小山・橋爪 幹事

以上

MMS通信 23-No.5(MMS会員による論文の紹介)

——————————————————————-

今回のお知らせ

■MMS会員による論文の紹介

——————————————————————-

MMS会員の皆様

昨年8月頃に林 真会員から「安全性試験結果の評価と解釈」についてコメンタリをお寄せいただきました。

その時の内容も踏まえられた論文をMutation Research誌にて国際発信されたとのことですので、皆様にお知らせします。

本論文は以下のリンクから無料でダウンロード可能とのことです(2023年5月23日まで)。

林会員のご厚意で共有いただきました。ご興味のある会員の方はアクセス下さい。

https://authors.elsevier.com/a/1gsD94wbdh1-k3

以上