MMS通信 20-No.06 (第76回定例会資料のHP掲載、会員の受賞のお知らせ)

<JEMS・MMS通信 2020.6.22配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■76回定例会資料のHP掲載
■会員の受賞のお知らせ
——————————————————————-
MMS会員の皆様

全国的にすっかり梅雨空になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
先週末からCOVID-19影響による移動制限が解除され、これから更に人の動きも出てくるかと思います。
慎重に、でも必要なことはしっかりと進めていかないとですね。11月の大会が無事に開催できることを願ってい
ます。

■76回定例会資料のHP掲載
6/19-20で開催予定であった第76回定例会は中止となりましたが、総会資料(庶務報告、2019年度
決算、2020年度予算)をMMS HPにアップロードいたしました。
不明点・問題点がありましたら、6月中に庶務幹事までご連絡下さい。特に異論コメントが無い場合は、各
資料について承認扱いとさせていただきます。

また、共同研究の世話人の皆様にもご協力いただき、現在の状況について会員の皆様に共有いただける資
料を提供していただきました。

資料は会員限定のアクセスにしております。
なお、本日より2週間の限定公開となります。お早めにダウンロード下さい。

■会員の受賞のお知らせ
6/12のJEMS理事会・評議員会が開催され、その中で令和2年度(2020年度)のMMS会員2名
による日本環境変異原学会第49回大会での受賞が賛成多数で承認されました。

学会賞: 濱田修一会員 「一般毒性試験への組込みを可能としたラット反復投与赤血球・肝臓小核
試験の開発」
研究奨励賞: 堀妃佐子会員 「動物 3R を考慮したトランスジェニックラット包括的遺伝毒性試験系の
構築」

ここ数年間、毎年のようにMMS会員が受賞されることは喜ばしいことです。
お二人の研究業績に改めて敬意を表します。おめでとうございます!

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.05 (IWGTへのデータ提供依頼)

<JEMS・MMS通信 2020.6.3配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■IWGTへのデータ提供依頼
——————————————————————-
MMS会員の皆様

6月に入り、先月までの人の動きが嘘のように少しずつ新たな日常が始まりました。
会員の皆様の働き方も様々かと思います。私はシフト勤務という形で、1週間の半分は在宅勤務という日々が少なくとも今月いっぱいは続きそうです。
第2波が来る可能性が高いと言われています。皆様くれぐれもお気を付けてお過ごしください。

さて、今回はIWGTのSteering committee memberでもある橋本会員より、2021年開催予定のIWGTでのトピックスの1つについてデータ提供のお願いがあります。
In vivo小核試験で陽性となった化合物についてin vitro試験結果の最低影響濃度とin vivo血中濃度を比較解析するトピックスで、Dr. Kirklandが中心となり各研究機関からデータを収集しています。対象化合物は医薬品や一般化学物質の上市品、開発中止品、既存化学物質です。In vitro試験の使用細胞種は問いません。本活動の提案書を添付しておりますので、詳細はそちらをご覧ください。データをご提供頂ける会員/機関の方は通信メールに添付のデータ提供シートに記載可能な情報を記載頂き、橋本会員(kiyohiro.hashimoto@takeda.com)へご送付ください。
なお、勝手ながら〆切は7月31日(金)とさせて頂きますが、期限までに情報を集めきれないなどのご事情ありましたらその旨をお知らせください。
IWGTでの議論のため、多くの方々からの情報提供をお待ちしております。

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.04 (会計幹事からのお知らせ)

<JEMS・MMS通信 2020.4.7配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■会計幹事からのお知らせ
——————————————————————-
いつもMMS活動にご協力いただきありがとうございます.

さて,この4月に,人事異動があった方もおられるかと思います.
例年この時期に「異動で遺伝毒性業務から離れることになったので,MMSを退会したい」との連絡を数件いただきます.
異動等の事情により,MMS退会をご希望の方は,庶務幹事の木本(t.kimoto@teijin.co.jp )ならびに会計幹事の中川(nakagawa.munehiro@md.medience.co.jp)までご連絡下さい.

なお,JEMSとMMSは,会員管理は別になっています.
たまに「JEMSに退会連絡をしたので,MMSも退会したつもりだった」という方がおられますので,ご注意下さい.

なお,今年度は初夏の定例会が無くなりましたので,年会費は銀行振込あるいは秋の定例会(JEMS大会)での受付とさせていただきます.
ただ,振込だと手数料がかかりますし,JEMS大会に参加されない方もおられるかと思いますので,今年度分の年会費については,来年の初夏の定例会でまとめて納入という対応も可(半年程度の遅延を許容)とします.
よろしくご承知置きください.

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.03 (春の定例会中止のお知らせ)

<JEMS・MMS通信 2020.4.7配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会中止に関するお知らせ
——————————————————————-

MMS会員の皆様

残念なことに、一部の地域では緊急事態宣言が出ることになりました。
私も今月いっぱいは、在宅でのテレワーク中心の業務になります。
1日でも早く状況が良くなるように、みんなで協力して自粛しなければならないですね。
この困難を乗り越えて、またMMS会員の皆様と会える日が来ることを願っています。

今回は春の定例会を中止判断いたしましたのでお知らせします。
MMS幹事及び今回の世話人であったCERI藤島会員とも相談し、以下のように取り決めました。

1)76th MMS定例会(6/19~20、大分県日田市)は新型コロナ感染拡大防止のため中止とする。報告事項のみ資料をMMSホームページにアップロード予定。
2)次回の定例会は、JEMS大会(沼津)の前日11/25(水)に77th MMS定例会として行う。(76thは欠番)
3)来年春の定例会は、2021年6月に大分県日田市で78th定例会として開催予定。(世話人:CERI藤島会員)
4)会則に「定例研究会を年2回」との記載があるが、今回の中止は特殊事情のため、会則変更はしない。
5)今年度の年会費は3000円で変更なし。(来年の定例会参加費等で積極的な還元を検討)

何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。
また、皆様どうぞお体にはお気を付けてお過ごしください。

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.02 (春の定例会開催案内)

<JEMS・MMS通信 2020.3.13配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会開催案内
——————————————————————-

MMS会員の皆様

暖かくなり、春を感じられるようになってきました。
桜が咲き心が弾むこの季節に毎度訪れる卒業式や入学式が、新型コロナウイルスの影響で制限がかかってしまうのは大変心苦しい限りです。
この状況が一刻も早く落ち着くことを願っております。

今回は春の定例会についての開催案内をお送りします。正式な定例会開催案内と参加申込書はまた後日、配信いたします。
なお、新型コロナウイルスの影響により開催是非を継続して検討する可能性があることは、予めご了承ください。

■春の定例会開催案内
開催日: 2020年6月19日(金)~20日(土)
開催地: 大分県日田市
会場: かんぽの宿日田(https://www.kanponoyado.japanpost.jp/hita/ )
最寄: 福岡空港よりバスによる送迎あり
参加宿泊費: 14,000円(予定)
世話人代表: 藤島沙織会員(化学物質評価研究機構)
トピックス: 現時点では、QSAR、in vivo試験(TGR、Pig-a、肝小核)、エピジェネティクスのテーマを軸にを企画中です。

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.01 (会長交代に関して)

<JEMS・MMS通信 2020.3.13配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■MMS研究会会則変更に関するメール審議(会長交代の件)
——————————————————————-

MMS会員の皆様

2020年になり、最近1-2か月で世界情勢が大きく変わってきています。
新型コロナウイルスは会員の皆様のお仕事や生活にも少なからず影響していることとお察しします。

さて、今年度最初のMMS通信は、MMS研究会会長交代の件でご連絡いたしました。
ご存知の通り、2020年1月より、三島会長がJEMS学会長に就任されました。
兼任での職務遂行は負担が大きいこと、運営上も避けるべきとのご意見があったことから、以下の会則付記4-⑥のもと幹事会で協議し、以下の通り決定いたしました。

⑥任期中に会長が退任する場合には、幹事会で会長代行を決定する。その任期は残任期間とする。

協議結果:
幹事会にて増村幹事に2020年4月1日付で会長代行に就任いただくことで合意した。
また、協議の中で以下の点についても確認した。
1)会長代行とは実質は会長だが、任期を2年間としない。
2)任期は2020年4月1日から2021年の幹事選挙による新幹事選任までとする。
3)三島会長は幹事として引き続き留任する。
4)会長代行を立てるため、会則の変更が必要になることから、MMS会員宛に3月中にアナウンスして同意を得る。

以上のような経緯から、添付の通り会則の一部改訂(幹事メンバーの記載変更)を会員の皆様に提案させていただきます。

<ご依頼事項>
今回の会則変更に際してご意見のある方は、3/31までに庶務幹事宛(t.kimoto@teijin.co.jp )にメールをお送りください。
ご承認いただける場合は、メール返信不要とさせていただきます。

MMS研究会会則 2020年改訂(案)

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 19-No.11(合同定例会での年会費受付について)

<JEMS・MMS通信2019. 11. 11配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■合同定例会での年会費受付について
——————————————————————-
MMS会員の皆様

いよいよ,11/17にMMS/BMS合同定例会,そして11/18からはACEM/JEMS大会が開催されます.
急に寒くなってきましたが,体調を万全に整えていただき,ご参加ください.

今回も,会場でMMS年会費の受付を行います.
定例会の前後には徴収時間を設けます.
大会期間中は,会計幹事の中川にお声かけいただければ適宜対応いたします.

同じ会社・機関で,大会に参加されない方の分も併せてお持ちいただけますと,大変助かります.
会費納入状況を確認されたい方は,中川(nakagawa.munehiro@md.medience.co.jp)までお問合せ下さい.

MMSの活発な活動は,皆様の年会費に支えられています.
何卒ご協力の程よろしくお願いいたします.

MMS研究会事務局

MMS通信special(BMS研究会との交流会のご案内)

台風19号で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。会員皆様及びご家族のお住まい周辺で大事ないことを願っております。

さて、今回は以下のご案内のために皆様へご連絡いたしました。

11月の定例会は、先日ご案内したようにMMS研究会とBMS研究会による合同開催となります。
この合同開催を記念し、定例会後に会員同士の交流機会の場を企画しましたので、ご案内いたします。

日時: 11月17日(日)18時半より開始、2.5時間
場所: Dining Cafe Esuperia(http://www.esuperia.co.jp/)
会費: 5500円(予定)

趣旨にご賛同いただき、会に参加を希望される方は、10月31日(木)までにエーザイ小山さんメール宛にご返信下さい。
また、本件はMMS会員宛てにご案内しておりますが、有志の交流企画ですので、MMS・BMS会員以外の方にもお声掛け頂いて結構です。

なお、出来るだけ大きな会場を用意いたしましたが、希望者が会場の収容人数を越えた場合は、申し込み順とさせていただく場合がございますこと、ご了解ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

JEMS・MMS通信2019. 9. 24配信

——————————————————————-
今回のお知らせ
■秋の定例会プログラムの配信
——————————————————————-

MMS会員の皆様

東京では少しづつですが気温も下がり、秋が近づいてきたように感じます。皆様のお住まいではいかがでしょうか。
さて、秋の定例会プログラムについて準備が整いましたので、会員の皆様宛に配信させていただきます。

今秋はBMS研究会との合同開催となりました。また、例年と比べて開催時間が少し早まっておりますのでご注意ください。

微生物変異原性試験研究会(JEMS・BMS)第62回・哺乳動物試験研究会(JEMS・MMS)第75回 合同定例会
日 時: 2019年11月17日(日) 15:30~17:30
場 所: 一橋大学一橋講堂 2F 一橋講堂
参加費: 無料
参加登録: 不要
世話人: BMS幹事 藤本 透 様 (株式会社LSIメディエンス)

プログラム内容はQSARの特別講演が2件、Ames試験のIWGT報告となっております。奮ってご参加ください。

MMS通信 19-No.08 (会則改定について)

<JEMS・MMS通信2019. 7. 3配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■会則改定について
——————————————————————-

MMS会員の皆様

東京では梅雨で晴天の少ない日がしばらく続きそうですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
九州地方では大雨が続いているようで心配です。安全第一で、どうかお気をつけてお過ごしください。

さて、先日の定例会へご参加された皆様、お疲れさまでした。
総会にてご説明・ご承認いただきましたとおり、会則改定を行っております。
変更点は以下の通りです。

・目的部分の変更(動物細胞の追加)
・幹事メンバーの交代
・一般会員の所属変更、退会について追記

会則全文は下記リンクのPDFファイルより参照ください。

MMS研究会会則 2019年改訂