定例会」カテゴリーアーカイブ

MMS通信 20-No.06(秋の定例会開催について)

MMS会員の皆様

東京では少しづつですが気温も下がり、秋が近づいてきたように感じます。皆様のお住まいではいかがでしょうか。
さて、秋の定例会について日程を決定いたしましたので、会員の皆様宛にご案内させていただきます。
今秋はJEMS大会とは別日で、オンライン開催となりました。

哺乳動物試験研究会(JEMS・MMS)第77回定例会
日 時: 2020年11月17日(火) 13:30〜15:30
形 式: Web開催
参加費: 無料
参加登録: 不要

プログラム詳細は、Web開催情報と合わせて改めてお知らせしますが、以下の企画を予定しております。
企画「遺伝毒性試験の課題と国際動向」:HESI GTTC報告、IWGT準備状況、OECD試験ガイドラインのトピック(Pig-a、肝小核、TGR)

奮ってご参加ください。

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.03 (春の定例会中止のお知らせ)

<JEMS・MMS通信 2020.4.7配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会中止に関するお知らせ
——————————————————————-

MMS会員の皆様

残念なことに、一部の地域では緊急事態宣言が出ることになりました。
私も今月いっぱいは、在宅でのテレワーク中心の業務になります。
1日でも早く状況が良くなるように、みんなで協力して自粛しなければならないですね。
この困難を乗り越えて、またMMS会員の皆様と会える日が来ることを願っています。

今回は春の定例会を中止判断いたしましたのでお知らせします。
MMS幹事及び今回の世話人であったCERI藤島会員とも相談し、以下のように取り決めました。

1)76th MMS定例会(6/19~20、大分県日田市)は新型コロナ感染拡大防止のため中止とする。報告事項のみ資料をMMSホームページにアップロード予定。
2)次回の定例会は、JEMS大会(沼津)の前日11/25(水)に77th MMS定例会として行う。(76thは欠番)
3)来年春の定例会は、2021年6月に大分県日田市で78th定例会として開催予定。(世話人:CERI藤島会員)
4)会則に「定例研究会を年2回」との記載があるが、今回の中止は特殊事情のため、会則変更はしない。
5)今年度の年会費は3000円で変更なし。(来年の定例会参加費等で積極的な還元を検討)

何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。
また、皆様どうぞお体にはお気を付けてお過ごしください。

MMS研究会事務局

MMS通信 20-No.02 (春の定例会開催案内)

<JEMS・MMS通信 2020.3.13配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会開催案内
——————————————————————-

MMS会員の皆様

暖かくなり、春を感じられるようになってきました。
桜が咲き心が弾むこの季節に毎度訪れる卒業式や入学式が、新型コロナウイルスの影響で制限がかかってしまうのは大変心苦しい限りです。
この状況が一刻も早く落ち着くことを願っております。

今回は春の定例会についての開催案内をお送りします。正式な定例会開催案内と参加申込書はまた後日、配信いたします。
なお、新型コロナウイルスの影響により開催是非を継続して検討する可能性があることは、予めご了承ください。

■春の定例会開催案内
開催日: 2020年6月19日(金)~20日(土)
開催地: 大分県日田市
会場: かんぽの宿日田(https://www.kanponoyado.japanpost.jp/hita/ )
最寄: 福岡空港よりバスによる送迎あり
参加宿泊費: 14,000円(予定)
世話人代表: 藤島沙織会員(化学物質評価研究機構)
トピックス: 現時点では、QSAR、in vivo試験(TGR、Pig-a、肝小核)、エピジェネティクスのテーマを軸にを企画中です。

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 19-No.11(合同定例会での年会費受付について)

<JEMS・MMS通信2019. 11. 11配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■合同定例会での年会費受付について
——————————————————————-
MMS会員の皆様

いよいよ,11/17にMMS/BMS合同定例会,そして11/18からはACEM/JEMS大会が開催されます.
急に寒くなってきましたが,体調を万全に整えていただき,ご参加ください.

今回も,会場でMMS年会費の受付を行います.
定例会の前後には徴収時間を設けます.
大会期間中は,会計幹事の中川にお声かけいただければ適宜対応いたします.

同じ会社・機関で,大会に参加されない方の分も併せてお持ちいただけますと,大変助かります.
会費納入状況を確認されたい方は,中川(nakagawa.munehiro@md.medience.co.jp)までお問合せ下さい.

MMSの活発な活動は,皆様の年会費に支えられています.
何卒ご協力の程よろしくお願いいたします.

MMS研究会事務局

MMS通信special(BMS研究会との交流会のご案内)

台風19号で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。会員皆様及びご家族のお住まい周辺で大事ないことを願っております。

さて、今回は以下のご案内のために皆様へご連絡いたしました。

11月の定例会は、先日ご案内したようにMMS研究会とBMS研究会による合同開催となります。
この合同開催を記念し、定例会後に会員同士の交流機会の場を企画しましたので、ご案内いたします。

日時: 11月17日(日)18時半より開始、2.5時間
場所: Dining Cafe Esuperia(http://www.esuperia.co.jp/)
会費: 5500円(予定)

趣旨にご賛同いただき、会に参加を希望される方は、10月31日(木)までにエーザイ小山さんメール宛にご返信下さい。
また、本件はMMS会員宛てにご案内しておりますが、有志の交流企画ですので、MMS・BMS会員以外の方にもお声掛け頂いて結構です。

なお、出来るだけ大きな会場を用意いたしましたが、希望者が会場の収容人数を越えた場合は、申し込み順とさせていただく場合がございますこと、ご了解ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

JEMS・MMS通信2019. 9. 24配信

——————————————————————-
今回のお知らせ
■秋の定例会プログラムの配信
——————————————————————-

MMS会員の皆様

東京では少しづつですが気温も下がり、秋が近づいてきたように感じます。皆様のお住まいではいかがでしょうか。
さて、秋の定例会プログラムについて準備が整いましたので、会員の皆様宛に配信させていただきます。

今秋はBMS研究会との合同開催となりました。また、例年と比べて開催時間が少し早まっておりますのでご注意ください。

微生物変異原性試験研究会(JEMS・BMS)第62回・哺乳動物試験研究会(JEMS・MMS)第75回 合同定例会
日 時: 2019年11月17日(日) 15:30~17:30
場 所: 一橋大学一橋講堂 2F 一橋講堂
参加費: 無料
参加登録: 不要
世話人: BMS幹事 藤本 透 様 (株式会社LSIメディエンス)

プログラム内容はQSARの特別講演が2件、Ames試験のIWGT報告となっております。奮ってご参加ください。

MMS通信19-03(春の定例会参加申込書)

<JEMS・MMS通信2019. 4. 23配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■定例会プログラム案と参加申込書
——————————————————————-

MMS会員の皆様

平成として最後のMMS通信となりました。今春の定例会は、「令和」として最初の定例会です。
新たな時代にふさわしいプログラムを世話人である堀さんやサントリーの皆さんがご準備くださいました。
国内外から演者が招待されています。是非奮ってご参加ください。
会員の皆様とお会いできることを楽しみにしております。

■定例会プログラム案と参加申込書
春の定例会のプログラム案と参加申込書を添付の通りお送りいたします。
参加申し込み締め切り日は5月10日(金)です。期日までに申込書に記入の上、指定の宛先(堤会員宛)にご提出ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

<開催概要>
開催日: 2019年6月14日(金)~15日(土)
開催地: 京都府京都市
会場:  ルビノ京都堀川(https://www.rubino.gr.jp/)
最寄駅: 地下鉄烏丸線「丸太町駅」2番出口より徒歩15分
参加宿泊費: 19,000円(参加費12,000円、宿泊費7,000円)
世話人代表: 堀妃佐子会員(サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社)
トピックス: 招待講演(3件)、特別講演、ICH M7(R2)最新情報、共同研究進捗報告など

第74回定例会プログラム

第74回定例会 参加申込書

MMS研究会事務局

MMS通信 19-02 (春の定例会開催案内)

<JEMS・MMS通信 2019.3.14配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会開催案内
■幹事選挙予告
——————————————————————-

MMS会員の皆様

暖かくなり、春を感じられるようになってきました。今年はとにかく花粉が多いですね。。
花粉症の皆様、つらい季節ですが乗り越えましょう。

さて、今回は春の定例会の開催案内をお送りします。正式な定例会開催案内と参加申込書はまた後日、配信いたします。
定例会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

■第74回春の定例会開催案内
開催日: 2019年6月14日(金)~15日(土)
開催地: 京都府京都市
会場: ルビノ京都堀川(https://www.rubino.gr.jp/)
最寄駅: 地下鉄烏丸線「丸太町駅」2番出口より徒歩15分
参加宿泊費: 18,000円(予定)
世話人代表: 堀妃佐子会員(サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社)
トピックス: 招待講演(3件)、特別講演、ICH M7(R2)最新情報、共同研究進捗報告など

■幹事選挙
今年は幹事の改選の年です。現在のところGW明け頃にwebによる投票を開始する予定です。準備が整いましたら改めて皆様にご連絡します。

以上

MMS研究会事務局

MMS通信 18-No.07 (10/31定例会の資料)

<JEMS・MMS通信 2018.11.07配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第73回MMS定例会の資料
——————————————————————-

MMS会員の皆様

先週開催されたMMS定例会及びJEMS大会に参加された会員の皆さん、お疲れさまでした。
定例会の資料は全てMMSホームページにアップロードされておりますのでご連絡いたします。
⇒掲載期限過ぎましたので削除しました。

寒くなってきました。少し早いですが、皆さま元気に良い年末年始をお過ごしください。

MMS通信 18-No.06 (10/31定例会プログラム続報)

<JEMS・MMS通信 2018.10.24配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第73回MMS定例会プログラム続報
——————————————————————-

MMS会員の皆様

JEMS大会まで1週間となりました。参加発表される皆様のご準備はいかがでしょうか。
今回は招待演者のご厚意により、定例会の招待講演に関する事前資料をMMSホームページにアップロードしましたのでご連絡いたします。

定例会当日は会員の皆様による活発な議論を期待しております。
どうぞよろしくお願いいたします。