投稿者「堀妃佐子」のアーカイブ

MMS通信 19-01 (Toxtracker国際共同研究)

<JEMS・MMS通信 2019.1.16配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■Toxtracker国際共同研究
——————————————————————-

MMS会員の皆様

新年となり最初のMMS通信をお送りいたします。
皆様、今年の年末年始はいかがでしたか?1/4をお休み取られて、ゆっくり過ごされた方もいらっしゃると思います。
平成から新たな元号に変わる節目の1年を健康に過ごしたいですね。

さて、今回は三島会長より題記案内を会員の皆様へ共有するよう仰せつかりました。
Toxtrackerの国際バリデーション共同研究へのお誘いです。
詳細は添付のPDFファイルをご確認ください。

参画に興味のある方は個別にDr. Hendriks(g.hendriks@toxys.com)にコンタクトいただければと思います。

ご不明な点等ございましたら庶務幹事宛にご連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

MMS研究会事務局

MMS通信 18-No.07 (10/31定例会の資料)

<JEMS・MMS通信 2018.11.07配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第73回MMS定例会の資料
——————————————————————-

MMS会員の皆様

先週開催されたMMS定例会及びJEMS大会に参加された会員の皆さん、お疲れさまでした。
定例会の資料は全てMMSホームページにアップロードされておりますのでご連絡いたします。
⇒掲載期限過ぎましたので削除しました。

寒くなってきました。少し早いですが、皆さま元気に良い年末年始をお過ごしください。

MMS通信 18-No.06 (10/31定例会プログラム続報)

<JEMS・MMS通信 2018.10.24配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第73回MMS定例会プログラム続報
——————————————————————-

MMS会員の皆様

JEMS大会まで1週間となりました。参加発表される皆様のご準備はいかがでしょうか。
今回は招待演者のご厚意により、定例会の招待講演に関する事前資料をMMSホームページにアップロードしましたのでご連絡いたします。

定例会当日は会員の皆様による活発な議論を期待しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

MMS通信 18-No.05 (10/31定例会プログラム)

<JEMS・MMS通信 2018.9.12配信>
——————————————————————
今回のお知らせ
■第73回MMS定例会プログラム
——————————————————————-

MMS会員の皆様

今週に入りようやく秋めいてきたように思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
前回の定例会以降、自然の脅威による災害が日本各地で起きてしまいました。被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

第73回MMS定例会のプログラムが用意できましたので、ご連絡いたしました。

今回は共同研究報告に加えて、招待講演1件と技術紹介1件が予定されています。
いずれも皆様のご研究活動に参考となる内容であると期待しております。奮ってご参加下さい。

■第73回MMS定例会プログラム

日 時:2018年10月31日(水)17:15~19:15
会 場:京都大学 桂キャンパス 桂CクラスターC1棟 191大講義室
演者:
○招待講演
「PIG遺伝子をターゲットにした新たな遺伝子突然変異検出系の開発」
中村 純 先生(大阪府立大学)

○技術紹介
「画像解析プラットフォーム(IMACEL) におけるDeep Learningを用いたin vitro小核試験標本の自動観察技術の検証)
橋本 清弘 会員(武田薬品工業)
河合 宏紀 先生(エルピクセル)

○共同研究進捗報告
「TK6細胞を用いるin vitro遺伝毒性評価」
安井 学 会員(国立医薬品食品衛生研究所)
「反復投与多臓器小核試験」
濱田 修一 会員(LSIメディエンス)
「Pig-aアッセイ」
堀端 克良 会員(国立医薬品食品衛生研究所)
「変異原物質の閾値」
須藤 鎮世 会員(就実大学)

MMS研究会事務局

MMS通信18-03(MMS年会費納入のお願い)

<JEMS・MMS通信2018. 5. 30配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■MMS年会費納入のお願い
——————————————————————-

MMS会員の皆様

いつもMMS研究会の活動にご参加・ご協力いただきありがとうございます.

MMS研究会の活動は,会員の皆様の年会費によって支えられています.
今年度も,年会費の納入をよろしくお願いいたします.
(既に今年度分を納入いただいている皆様は,失礼をご容赦ください.)

年会費は3,000円です.
6/11~12の定例会に参加される方は,会場で受け付けます.
ご自身が参加されない場合は,他の参加者に託していただいても結構です.

銀行振込の場合は,下記口座宛でお願いいたします.
銀行名:常陽銀行 知手支店(店番:111)
口座名:MMS研究会会計
口座番号:1409716
振込の際には,お名前の記入を忘れずにお願い致します.
なお,自動振込みを利用される場合,口座名が「ニホンカンキョウヘンイゲンガッカイホニュウ・・・」と表示されますが,問題ありません.
ご入金いただきましたら,会計幹事の中川様までメール等でご一報いただけますと,事務処理上,大変助かります.

年会費を何年まで納入済みかわからない場合や,その他不明点がありましたら,中川様までお問合せください.

以上,よろしくお願いいたします.

MMS研究会事務局

MMS通信18-02(春の定例会参加申込書)

<JEMS・MMS通信2018. 5. 8配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■定例会プログラムと参加申込書
——————————————————————-

MMS会員の皆様

GWはいかがお過ごしになられたでしょうか。私は子供達の部活送迎の傍ら、大宮の盆栽祭りに行っていろいろと勉強してきました。匠の方達から直に情報収集することの有益性は、仕事にも通じるものがあるように思います。MMS研究会もまた然りですね。

■定例会プログラムと参加申込書
お待たせいたしました。
春の定例会のプログラムと参加申込書を添付の通りお送りいたします。
参加申し込み締め切り日は6月1日(金)ですので、それまでに申込書に入力の上、指定の宛先(真田会員宛)にご提出ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

<開催概要>
開催日:2018年6月11日(月)13:30~12日(火)12:00
開催地:静岡県焼津市
会場: ホテル松風閣 http://www.syofukaku.com/
最寄駅:JR静岡駅(参加申込書内のシャトルバス利用)、もしくはJR焼津駅(南口よりホテルのシャトルバス運行あり)
参加宿泊費: 19,000円
世話人代表: 真田尚和会員(科研製薬株式会社)

MMS_2018年春定例会

2018年 MMS研究会 第72回定例会 参加申込書

MMS通信 18-No.01 (春の定例会開催案内)

<JEMS・MMS通信 2018.3.16配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■春の定例会開催案内
——————————————————————-

MMS会員の皆様

暖かくなり、春を感じられるようになってきました。東京では来週にも桜の開花宣言が出されるとのニュースもあります。日本人として楽しみな季節ですね。

さて、今回は春の定例会の開催案内をお送りします。正式な定例会開催案内と参加申込書はまた後日、配信いたします。
定例会で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

■春の定例会開催案内
開催日: 2018年6月11日(月)~12日(火)
開催地: 静岡県焼津市
会場: ホテル松風閣(http://www.syofukaku.com/index.html )
最寄駅: JR焼津駅
参加宿泊費: 19,000円(予定)
世話人代表: 真田尚和会員(科研製薬株式会社)
トピックス: 招待講演(2件)、共同研究進捗報告など

以上

MMS研究会事務局

JEMS・MMS通信 2017.11.27配信

<JEMS・MMS通信 2017.11.27配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■TK6共同研究のご案内
——————————————————————-

MMS会員の皆様

今月は秋の定例会以後、JEMS大会、IWGT、ICEMと環境変異原研究のイベントが目白押しでした。ご参加された皆様におかれましては、有意義な時間をお過ごしになられたこととお察しいたします。
先週あたりから気温もぐっと下がり、一気に冬が近づいて来たように感じます。これから師走に向けてご多忙の方も多くいらっしゃるかと思います。どうぞお体にはお気をつけて、良い年末年始をお過ごしください。

■新規共同研究のご案内
先日の定例会でご案内のあった「TK6細胞を用いる共同研究」に関して、フォローアップのご案内です。

発起人の安井学会員より、先日の定例会資料を会員の皆様に配信する旨、了解を頂きました。
所属機関内での説明等にご活用いただければと思います。

なお、来年1月にキックオフ会議を予定しているとのことです。参加をご検討されている方は、資料中の安井会員宛にご連絡をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

MMS研究会事務局

MMS通信 17-No.06 (定例会プログラム)

<JEMS・MMS通信 2017.9.20配信>
——————————————————————-
今回のお知らせ
■第71回MMS定例会プログラム
——————————————————————-

MMS会員の皆様

6月より幹事体制が新しくなり、初めてのMMS通信となります。
会員の皆様により良い情報をご提供できるよう尽力して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、第71回MMS定例会のプログラムを添付の通り用意いたしました。

今回は、本間会員より新規共同研究の提案が予定されています。
またトピックスとして、濱田会員と宇野会員より、それぞれJEMSとIWGTの目玉となる話題の予備情報をご提供いただきます。
理解をより深めることのできる機会になると期待しております。
JEMS大会前日の日曜日開催となりますが、奮ってご参加下さい。

■第71回MMS定例会プログラム

日 時:2017年11月5日(日)17:30~19:00
会 場:一橋大学一橋講堂
演者:(敬称略)
○共同研究進捗報告
『Pig-aアッセイ』
堀端克良(国立衛研)

『変異原物質の閾値』
須藤鎮世(就実大学)

○新規共同研究の提案
『TK6細胞を用いるin vitro遺伝毒性評価』
本間正充(国立衛研)

○トピックス紹介
『クロモスリプシスについて概要紹介』
濱田修一(LSIメディエンス)

『7th IWGT各WGのトピック紹介』
宇野芳文(田辺三菱製薬)

○定例会終了後、森田前会長のJEMS功労賞受賞祝賀会を企画中です。
詳細は近日中にMMS通信にてお知らせいたします。

MMS研究会事務局